×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハウスクリーニングと環境問題

ハウスクリーニングは、室内をキレイに掃除することはもちろんですが、もうひとつには環境問題にも真剣に取り組んでいます。
ハウスクリーニングでは、室内の汚れ具合に応じて清掃作業を行いますが、洗剤の使い方が重要ポイントになります。

現在、スーパーやドラッグストアなどで販売されている洗剤には、合成界面活性剤が配合された合成洗剤が主流で、人体や環境に対する影響力から考えると、自然で環境にやさしい洗剤の使用が望まれています。

ハウスクリーニングでは、エコ洗剤と呼ばれる環境にやさしい洗剤が使用されており、室内の清掃作業とともに、洗剤に対するこだわりを持ち、人にも環境にも優しく快適な空間を生み出します。

家庭は、家族にとって居心地の良い場所であり、心を癒せる場所です。
近年は、大手車製造メーカーがハイブリッド車の製造に力を入れるようになり、車の排気ガスによる環境問題にも真剣な取り組みが盛んになってきて、主婦の約9割が環境問題に高い関心を寄せていることがわかりました。

NPO法人日本ハウスクリーニング協会では、ハウスクリーニングの清掃に関する技術の向上とともに、地球環境の問題についても、真剣な取り組みを見せています。

© - ハウスクリーニングと環境問題 All rights reserved.